部門紹介

外来部門について

診療科は内科、外科、整形外科、循環器科、胃腸科、肛門科の6科があり、救急告示病院として救急の受入れから施設入所者の診療まで幅広い診療をおこなっており、平日は夕方6時まで診療をおこなっています。

内科

糖尿病、呼吸器、消化器、神経内科等の罹患率の高い疾患に対応しています。

【専門外来】
糖尿病、内分泌疾患:当院内科医長が担当しています。 呼吸器、血液内科:順天堂大学医学部付属浦安病院専門医が診療をおこなっています。

 

外科

医師にとって高度な技術が要求される痔の四段階注射法(短期間の入院で済むジオン注射療法)を実施しており、日帰り手術も可能です。

 

整形外科

通常診療の他、高齢者の大腿骨頸部骨折等の観血手術をおこなっています。